2011年03月06日

宝来講の季節…

例年、奈良大学から伊勢へと向かう「宝来講」のみなさんの姿を見ることができたこの季節ですが、主宰されていた鎌田教授の退官に伴い、昨年の第25回で終了となりました。

当時のお伊勢参りのスタイルを再現した「宝来講」のみなさんの姿は、三峰山に霧氷を残しながらも少しずつ春へと向かう御杖村のこの時期の風物詩にもなっていました。

鎌田先生、25年間、お疲れ様でした。
そして、本当にありがとうございました。

宝来講、近い将来、どなたかが復活させてくれる…
そう信じています。

奈良大学・宝来講のみなさん(2009年)


第25回 宝来講 (丸山公園にて)
posted by takeru at 08:18 | 奈良 ☁ | Comment(0) | 季節のたより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。