2011年08月04日

大洞山

車だと、榛原方面から国道369号で道の駅「伊勢本街道・御杖」に向かって最後の小さな峠をくだるあたり、伊勢本街道のウォークだと、佐田峠を抜けて敷津あたりからきれいに見えるのが、大洞山(おおぼらやま)。

敷津から見た大洞山

御杖方面からだと手前(向かって右)に見える雌岳(985m)と奥の雄岳(1013m)の二つの頂を持つこの山、奈良県じゃなく三重県領なんやけど、三重県に食い込んでる感じの御杖村からはすぐ近く。
御杖側の赤目グリーンビレッジや、津市美杉町の太郎生、三多気の桜の上にある真福院あたりから登れます。

敷津から見た大洞山

こっちは、敷津七不思議の散策路の途中にある、ボクのお気に入りの大洞山観賞ポイント。
手前の稲穂とのコントラストや、田植え前の水面に映る大洞山のシルエットが、なかなかエエ感じです。

この土曜日(8/6)は、奈良交通さんのバスハイク「大洞山(1013m)から苔むす石畳の東海自然歩道を歩く」に、ボクも同行させていただく予定です。

バスハイクの出発は、近鉄榛原駅。
まだあきがあるかもしれないので、興味のある方はぜひ奈良交通さんまで問い合わせてみてください。

奈良交通 総合予約センター(TEL:0742-22-5110 営業時間:8:30〜19:00)

夏の山もなかなかいいよ〜


posted by takeru at 22:11 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ようこそ御杖村へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。