2012年02月02日

御杖村在住のアーティストサイト

道の駅「伊勢本街道・御杖」からも近い陶芸工房「奥野陶房」(旧称:翠泉窯)さんがサイトをリニューアルされたんで、ご紹介しておきますね。

奥野陶房さんのサイト


佐田峠から敷津七不思議を経て、山桜の名所・丸山公園に向かう伊勢本街道沿いにある奥野陶房。
そこで、御杖村に移住して十余年の奥野さんご夫妻が作品づくりに取り組まれています。
また、陶芸教室(陶芸習得コース)のほか、単発の講習会なども開催されているので、関心のある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

あわせて他の御杖村在住のアーティストさんのサイトのリンク、改めていくつかご紹介しておきますね。

まずは、鉄のアーティスト・安宅礦平さんと、陶芸家・安宅露水さんのサイト、「ATAKA K&T」。
http://www.geocities.jp/tourotetukouya/

次に、海外でも活躍中の和太鼓奏者・神奈川馬匠さんのブログ、「神奈川馬匠のブログ 打てば響く!」。
http://bashow-wadaiko.seesaa.net/

御杖村には、ほかにも珍しい流木カリンバ作家の山下光雄さんや、独自の木工玩具づくりに取り組まれている木楽舎の松村さんなど、多くのアーティストさんがいらっしゃいますので、詳しくは道の駅の観光案内所等でお尋ねください。
posted by takeru at 19:23 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 御杖生まれや御杖育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

行悦の道標マップ

先日、伊勢街道交流フォーラムでお会いした松阪市の川村さんから、「行悦」の道標の位置を示した地図をいただきました。

伊勢本街道沿いに残る行悦の道標(松阪市・川村浩稔さん提供)

行悦は菅野村(いまの御杖村菅野)出身の行脚僧で、本街道沿いにいくつもの道標を残しています。
村の中でもまだ認識の低い行悦ですが、御杖村と伊勢本街道を密接につなぐ存在として、もっと注目していきたいものです。

以下、上のマップ(松阪市・川村浩稔さん提供)より・・・

伊勢の国と大和の国とを結ぶ伊勢本街道沿いには多くの石碑がありますが、その中には「菅野村 行悦」と刻まれた道標がいくつか見られます。
これらは菅野村(現在の奈良県御杖村)出身の行脚僧である「行悦」による「廻國供養碑」というもので、徳川吉宗が倹約令を公布した18世紀始めごろ各地を供養して回り、多くの石碑を残したとされています。
行悦は街道を行く人々の安全や、旅を助けるため米などの喜捨を行なった地元の人々の往生を願い道標を建立したと伝えられています。
道標には長谷寺と伊勢宮川への距離が示されており、東西の旅人にとっては大変便利なものであったと思われます。
現在まで行悦の道標と考えられるものは、桜井市の長谷寺から三重県多気町の間で10 基見つかっています。
このように、道標の中にはその土地固有のものだけではなく、遠方の人々に関連するものがあり、街道が古来より沿道の地域を結んでいたという名残を感じさせてくれます。


[追記]PDFデータの掲載もご承諾いただきましたので、ご興味のある方は、コチラからどーぞ!
posted by takeru at 08:36 | 奈良 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 御杖生まれや御杖育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

御杖の「白玉ほうじ」が準グランプリ

11/26(土)に天理駅前広場で開催された「奈良発!新・うまいもの選手権in天理」で、御杖のSさんがエントリーされた「白玉ほうじ」が準グランプリを受賞しました。
Sさん、おめでとうございます!!(ご本人の希望により、顔出しなしのご紹介です)

奈良発!新・うまいもの選手権in天理

今回のイベントは奈良県地域貢献活動助成事業として、地域づくり支援機構が主催、天理市との協働で開催され、県内から新たな「うまいもの」づくりを目指す20チームのエントリーがありました。

グランプリは、天理観光農園・cafeわわさんの「粟粉クッキー」。
こちらは元気な皆さんの表情もご紹介しておきますね。
おめでとうございます!!

奈良発!新・うまいもの選手権in天理

会場には、9月の台風12号で大きな被害を受けた県南部の十津川村、川上村、野迫川村、天川村、黒滝村からも出店していただき、奈良の底力と元気を感じる一日になりました。

奈良発!新・うまいもの選手権in天理


奈良発!新・うまいもの選手権in天理


奈良発!新・うまいもの選手権in天理

参加者のみなさん、関係者のみなさん、お疲れさま&楽しい一日をありがとうございました!

奈良発!新・うまいもの選手権in天理
posted by takeru at 23:57 | 奈良 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 御杖生まれや御杖育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

カリンバ・山下光雄展「にじの木」

雑誌「旅ガール」のみつえさんの取材の時にも紹介した、御杖村在住のカリンバ作家・山下光雄さんの個展「にじの木」が、8/31(水)〜9/10(土)まで、大阪・西天満のナチュラル雑貨のお店「いるふ。」さんで開催されます。
興味のある方やお近くの方は、ぜひ足を運んで山下さんのカリンバに触れて奏でてみてください。

※11:30〜19:00。 期間中、9/4(日)、5(月)、6(火)はお休みです。

カリンバ・山下光雄展「にじの木」


西天満「いるふ。」の地図

「いるふ。」
  大阪市北区西天満4-9-2 西天満ビル1F 112号室
  Tel/Fax:06-6362-2517


今回はどんなカリンバが登場するかな・・・

山下光雄さんの流木カリンバ


山下光雄さんの流木カリンバ


山下光雄さんの流木カリンバ
posted by takeru at 11:25 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 御杖生まれや御杖育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

山下光雄さんの流木カリンバ

山下光雄さんの流木カリンバ

先日、「旅ガール」編集部のみつえさんに取材に来ていただいた際、久しぶりに山下光雄さんの工房を訪ねてみました。

山下光雄さんの流木カリンバ

数年前、御杖村に移住し、流木を素材にひとつひとつ表情の違う、魂のこもったカリンバの制作を続けられています。

山下光雄さんの流木カリンバ

山下さんと「旅ガール」みつえさんのセッション。
いつも笑顔のみつえさんですが、この時ばかりはかなり真剣な表情でした・・・

山下光雄さんの流木カリンバ

山下さんのカリンバ、個展などでぜひ触れてみてください。
きっと心が震える音がしますよ。

「みつえ」さんつながりではじまった雑誌「旅ガール」とのご縁。
今回の取材の様子は、今月末に発売予定の「旅ガール」の「御杖村通信」のページで紹介される予定です。

みつえさん、東京からハードな日程での取材、ありがとー!
posted by takeru at 07:50 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 御杖生まれや御杖育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

御杖産(3)新井さんの竹とんぼ

今回紹介するのは、新井さんの竹とんぼ。
ボクが子どもの頃に夜店で買って遊んでたのは、羽の部分だけが飛ぶタイプだったけど、これは柄もくっついてるタイプ。
飛んでる姿がタンポポの種みたいで、すごくカワイイです。

新井さんの竹とんぼ

この竹とんぼ、道の駅にある「街道市場みつえ」で、なんと100円(!)で販売してるほか、竹とんぼや竹のクワガタ、カブトムシなんかを作る新井さんの竹細工教室は、「みつえ体験交流館」の人気メニューにもなってます。(料金はお一人800円/予約制/0745-95-6126)

また、新井さんは竹細工のほかにわら細工もされていて、去年、宇陀商工会さんの主催で開催された伊勢街道ウォークでは、新井さんの作ったわらじを履いて、多くの方が街道を歩かれました。
街道市場みつえでは、新井さんの作った竹のカゴも好評のようです。

新井さんには、御杖ふるさと交流公社(0745-95-6226)かみつえ体験交流館(0745-95-3737)から連絡が取れると思います。
posted by takeru at 10:46 | 奈良 ☔ | 御杖生まれや御杖育ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。