2013年03月26日

もうひとつの常夜灯

御杖村の伊勢本街道沿いには、先日ご紹介した二基のほかにもう一つ、御杖神社近くの村営バス「神末西町」停横に、文政9年と彫られた常夜灯があります。

この常夜灯の他の二基と少し趣が違っていて、火袋部分の二面は石、あとの二面はブリキが張ってあり、石とブリキのそれぞれに月型丸(太陽)型の窓が開いています。

神末西町の常夜灯

この常夜灯には、すぐ隣にお住まいの方が、毎夕ろうそくを灯してくださっているんですが、お話によると、昔このあたりで大火があったらしく、そのような災害が二度と起こらないよう願いを込めて続けていらっしゃるそうです。

常夜灯って灯りや目印としてだけでなく、願いや祈りの対象でもあったことを改めて実感しますね...


posted by takeru at 00:25 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢本街道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

伊勢本街道の案内板や常夜灯の場所について

3/20(祝)の朝日新聞奈良版でご紹介いただいた伊勢本街道案内板や灯りを再現した常夜灯の場所について何件かお問い合わせをいただきましたので、こちらでもご案内しておきます。

まず案内板については、

1)桃俣
伊勢本街道の徒歩ルートで曽爾村の山粕から鞍取峠を越えたところにある白鬚稲荷神社の東隣、岡本秀勝さん宅の軒先。 http://goo.gl/maps/V9UiG

伊勢本街道の案内板と常夜灯

2)菅野
御杖村役場前の信号を北(旧街道側)へ入ってすぐの橋(駒繋橋)を渡った右側。
http://goo.gl/maps/xeuFI

伊勢本街道の案内板と常夜灯

ここに一つ目の常夜灯もあります。

伊勢本街道の案内板と常夜灯

3)敷津(神末)
道の駅「伊勢本街道・御杖」からも近い佐田峠(首切地蔵のあるところ)の行悦の道標の横。
http://goo.gl/maps/14u1t

伊勢本街道の案内板と常夜灯

もう一つの常夜灯は、3)の案内板のある佐田峠から丸山公園に向かう途中、古民家の看板のある菊山家前で、常夜灯の横には、御杖にも行灯をご提供いただいた松阪市の「光れ街道 夢おこしの会」さんに歌人・俵万智さんから贈られた歌碑も新たに設置されました。
http://goo.gl/maps/J0DRF

伊勢本街道の案内板と常夜灯

いよいよ寒さも一段落して街道歩きを楽しめる季節・・・
御杖にお越しの際は、ぜひこれらの案内板や常夜灯もあわせて散策してみてくださいね!


posted by takeru at 16:22 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢本街道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

伊勢本街道交流ウォーク 〜行悦道標を歩く〜

昨日は紀伊半島交流会議 伊勢街道分科会主催の『伊勢本街道交流ウォーク 〜行悦道標を歩く〜』と、三重県の伊勢街道沿いで活動されているみなさんの活動事例報告会、ならびに風景街道「伊勢街道」連絡協議会の会議に出席してきました。

60名以上の参加があった午前中のウォークでは、「行悦道標を歩く」をテーマに、御杖村菅野出身の僧・行悦がのこした道標を訪ねました。

下の写真の奥の三角の石が、下仁柿にのこる行悦の道標。
「はせより是迄十四里 是より宮川へ八里半 すがの村 行悦」と記されています。

伊勢本街道交流ウォーク〜行悦道標を歩く〜 2013.02.03

たまたま御杖村に流れ着いたボクが言うのもなんですが、こうしてみなさんに御杖村出身の行悦の道標に注目していただけることは、本当に嬉しく思います。

伊勢本街道交流ウォーク〜行悦道標を歩く〜 2013.02.03

今回のウォークには、松阪市の小林副市長もプライベートでご参加くださいました。
行政のリーダーが地域活動に前向きな市町村は、そこに暮らすみなさんの意識も違いますよね...

伊勢本街道交流ウォーク〜行悦道標を歩く〜 2013.02.03

危険な道路の横断の際は、休日返上で松阪市職員のみなさんが誘導してくださいました。
ありがとうございます m(__)m

伊勢本街道交流ウォーク〜行悦道標を歩く〜 2013.02.03

で、こちら、石組の手前の三角形の石が大石の行悦道標。
文字は読み取りにくいんですが、「はせより是迄十五里半 是より宮川へ七里 すがの村 行悦」
と記されているそうです。

伊勢本街道交流ウォーク〜行悦道標を歩く〜 2013.02.03

ここでみなさんにご説明いただいているのは・・・

伊勢本街道交流ウォーク〜行悦道標を歩く〜 2013.02.03

昨年10月の『わらじdeウォーク』でも講師をおつとめいただいた歴史研究家の水谷一夫先生です。

伊勢本街道交流ウォーク〜行悦道標を歩く〜 2013.02.03

ウォークのあとの昼食時には、「山里の未来研究会」さんが山里の魅力いっぱいの「山里の未来汁」をふるまってくださいました。

山里の未来汁

午後からは、12月に国交省の風景街道中部地方協議会から年間優秀活動賞に選定された仁柿住民協議会の「櫃坂道古坂(ひっさかどうふるさか)」復旧活動をはじめとする、伊勢街道沿道の各団体による活動事例報告会。

伊勢本街道交流ウォーク〜行悦道標を歩く〜 2013.02.03

世代に関係なく、みなさんがパワポで熱くプレゼンされる様子には、地域への愛とみなさんの意気込み、夢、そして底知れぬパワーを感じます。

伊勢本街道交流ウォーク〜行悦道標を歩く〜 2013.02.03

今回の一連の催しを企画してくださった風景街道「伊勢街道」連絡協議会のみなさん、紀伊半島交流会議の裏会長や川村副会長をはじめとするみなさん、そして松阪市や近隣地域のみなさん、本当にありがとうございました。

伊勢街道を通じての地域づくりや地域再生、これからもぜひ連携して取り組ませていただければと思いますので、どうか今後ともよろしくお願いいたします。

posted by takeru at 19:32 | 奈良 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢本街道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

明日、2/3(日)は伊勢本街道交流ウォーク

明日2/3(日)は、松阪市で開催される『伊勢本街道交流ウォーク〜行悦道標を歩く〜』と、伊勢街道沿いで活動されているみなさんの活動事例報告会、ならびに風景街道「伊勢街道」連絡協議会に参加してきます。

御杖村菅野出身の行脚層・行悦が残した二つの道標をめぐる今回のウォーク、関心をお持ちの方でFacebookをご利用でしたら、紀伊半島交流会議の川村さんがつくってくださった以下のページをご参照ください。
H25.2.3伊勢本街道交流ウォーク〜山里の未来汁もお楽しみに〜!

下の写真は、今回訪れる道標のひとつ。大石町上出の行悦道標です。(写真提供:川村さん)

大石町上出の行悦道標

以下、川村さんの説明を引用させていただきますね。



今回のウォークのゴールとなる、大石町上出にある行悦さんの道標です。
現在道標は街道の北側にある庚申さんの石垣の一部となっていますが、かつての伊勢本街道はこの道標からさらに北へと続く道のりだったと言われています。
下仁柿の道標と同じく自然石を利用していますが、文字がすこし薄く読み取り難い状況です。表面には次のように刻まれています。

「はせより是迄十五里半/是より宮川へ七里/すがの村/行悦」

この庚申さんの石垣にはもう一つ同じように伊勢までの距離を示す道標が埋め込まれています。
当時このあたりは大石宿と呼ばれる宿場まちであり、街道沿いには多くの旅籠(はたご=旅館)が立ち並んでいたということです。

大勢の旅人が集まる場所だけに、行悦さんの道標をはじめこのように旅程を示す道しるべは旅人にとって大変便利なものだったのだと思われます。

posted by takeru at 20:38 | 奈良 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢本街道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

伊勢迄歩講のみなさん、御杖村を通過中

伊勢迄歩講のみなさん、現在、雨の中、御杖村を進行中です。
ゴールの姫石の湯までは、あともう少し。
がんばってください!

伊勢迄歩講@御杖村 2012.12.30


伊勢迄歩講@御杖村 2012.12.30


伊勢迄歩講@御杖村 2012.12.30


posted by takeru at 17:35 | 奈良 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢本街道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

街道の常夜灯にあかりがともりました

昨夜(12/29)、御杖村の菅野と敷津(神末)の伊勢本街道沿いの常夜灯に、あかりがともりました。

あかりがともった伊勢本街道沿いの常夜灯@御杖村

菅野は、先日案内板を設置した、役場前の信号から北に入ってすぐの駒繋橋の横です。

あかりがともった伊勢本街道沿いの常夜灯@御杖村

安全面とメンテナンス面に配慮したLEDとソーラーパネルによる現代のあかりなんですが、ロウソクのように光が揺れるんです〜

あかりがともった伊勢本街道沿いの常夜灯@御杖村

敷津は、佐田峠から丸山公園に向かう道中、古民家の看板のある菊山家(菊山歯科医院)の前。
写真が暗くて申し訳ありません・・・

あかりがともった伊勢本街道沿いの常夜灯@御杖村

案内板に続き、この常夜灯のあかりもイオンリテール株式会社さまからの助成金で「紀伊半島交流会議 伊勢街道分科会」により設置していただきました。 ありがとうございます。m(__)m

松阪市の「光れ街道 夢おこしの会」さんから提供を受け、みつえ街道くらぶと地元のみなさんの手で制作〜設置していただいた多くの行灯とともに、御杖村の本街道、また少し明るくなりました。

あかりがともった伊勢本街道沿いの常夜灯@御杖村


posted by takeru at 01:00 | 奈良 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 伊勢本街道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。